Factory3=すべては顧客のニーズのために(日本市場向け専用工場)

Danish CrownはRingstedにおいて、日本市場にのみに特化した高品質一次加工製品を生産するプラントを設立しました。

日本市場に向けた各種の特殊製品とスライス製品等を生産するためには、従業員が一丸となって熱心に取り組む必要があります。そのことを銘記しつつ、Danish CrownがRingsted工場の日本部門の入口に「私たちはお客様のために働きます」という看板を掲げたことは単なる偶然ではありません。

それは、この工場に毎日通う80人の熟練した従業員全員に、お客様の要望が彼らの最優先事項であることを日ごとに想起させるためのものです。このプラントはDanish Crownの日本のお客様専用の生産工場です。工場の従業員は、新しく処理された肉が次の処理のために生産工程に届く瞬間からスライス製品等の完成品が工場から出荷され日本に輸送されるまで、お客様の求める品質と納品のために全力で取り組んでいます。

このプラントでは日本のフードサービス産業および小売市場のお客様向けに豚肉の特殊製品とスライス製品等を生産しています。世界最大規模の豚肉輸出業者として、Danish Crownは大量の安定した供給を保証しており、その履行に責任感を持っています。弊社にとって同様に大切なのはお客様の弊社に対する期待にお応えすることです。お客様の要望に耳を傾けることは最も重要なことです。私どもはお客様の要望に一致する製品を開発するために、喜んで個々のお客さまと協力します。

Danish Crownは高い食品安全性で世界に知られており、その高い製品基準はDanish Crownの輸出先である130か国のお客様から高く評価されています。

日本市場は最高水準の豚肉の需要で知られています。弊社の高い技術を持った従業員がそれにお応えするため最善を尽くします。

RINGSTEDのFACTORY3の概要

  • 従業員約80人。
  • 工場の操業時間は全スライス・ラインを通して一日19時間、週5日制。
  • 過去数年間、食品サービス部門の日本のお客様からのスライス製品への関心が増加しています。
  • 生産する製品のほぼ全てが様々な異なる厚さにスライスされます。