東京に所在するDC Trading Co., Ltd.は、日本市場向けにDanish Crown社およびTulip社の製品を輸入販売するための営業所です。

Danish CrownのFactory3では、日本の食肉業者やフードサービス部門に応じた一次処理製品や生鮮冷凍のスライスパック製品等を生産する日本市場向け専用工場です。

Tulip Food Companyは、ポーク・ランチョンミート缶詰や冷凍ソーセージ、サラミ等の幅広い製品を取り扱っている食肉加工業者です。

DC Trading-Japanは、Danish Crown Group会社の完全子会社です。 Danish Crownは、欧州の精肉業界において125年以上の歴史を持っており、欧州、英国、米国の全土で生産販売業務を行っています。

日本市場との取引関係は50年以上前に確立されました。