Tulip Food Companyは食品の安全を再優先にした現代的な食品会社です。

Tulipはベーコン、ミートボール、コールドミート、ソーセージ、スープ、調理済み食品、缶詰など、有名なデンマークの人気ブランドを幅広く取り扱っています。 ブランドには、一連の低脂肪コールドカットおよび調理済み食品からなるTulip – PåLækker 、 Livretter、 Mou、GØL、Steff-Houlberg、 Den Grønne Slagter等が含まれています。
ブランド商品のほかに、Tulip社は小売業者の独自ブランドで販売されるさまざまな製品を製造しています。

Tulipは商店やスーパーで見られる製品の他に、デンマークでは、ガソリンスタンドやスポーツ競技場のホットドック売り場などでも良く認知されています。 Tulipや Steff-Houlbergの有名なブランドの他に、Tulipはこれまで新しい形態のストアとして、Tulip Timeoutとコペンハーゲン空港の有名なSteff's Placeを開店しました。 6つあるターミナルのうち5つのターミナルでSteff's Placeではホットドックが提供されています。

その他にもTulipは、ミートボール、スタッフド・リーク(肉詰めネギ)、シュニッツェル(肉のカツレツ)を多くの社員食堂やカフェテリアに供給するとともに、1-2-3 Skolemad社と協力して健康的で美味しい学校給食をデンマークの子供たちのために生産しています。

Tulip社の海外事業

 

Tulipの名前が有名なのはデンマークにおいてだけではありません。 Tulipは世界中の多くの国に進出しており、とりわけTulipの缶詰製品は広い地域で流通しています。
缶詰製品は中米と日本の沖縄で高い人気があります。
この地域では、住民のほとんどがいわゆるランチョンミート製品を食べます。
ランチョンミートは世界の多くの国で日常的に食されています。

Tulipの10工場のうち、6工場がデンマークにあり、3工場がドイツ、1工場がスウェーデンにあります。

Tulipの製品の約5割が北欧諸国で販売され、残りの5割は世界中で流通しています

概要

収益:

45億デンマーク・クローネ

従業員数:

1,500

業務内容:

国内向け、および世界130カ国以上向けの加工食品生産販売。

本社:

本社はデンマークのRanders。

住所:

Tulip Food Company
Tulipvej 1
DK-8940 Randers SV
Tel.: +45 89105000
Fax: +45 8910 5001

生産部署:10生産工場

Svenstrup, Vejle, Aabenraa, Schüttorf (ドイツ), Oldenburg (ドイツ), Nietfeld (ドイツ), Malmø (スウェーデン), Aalborg, Esbjerg と Faaborg

欧州および米国に販売会社9社。 国内向け、および世界130カ国以上向けの加工食品生産販売。

Danish Crownの所有株:

100% 

Tulip Food Companyについて詳しい情報をご希望の方はウェブサイトを御覧ください: www.tulip.dk