IT'S ALL ABOUT FOOD

Danish Crown Groupは世界規模で生産と販売を行う国際的な食品企業です。 中核企業となるDanish Crownは、豚肉と牛肉の食肉生産及びその加工販売を行っています。 傘下企業では様々な食肉関連加工食品の生産、加工、販売を行っています。

Danish Crown社は:


• 世界で2番目に大きな、そして、欧州では最大の食肉企業です。
• 欧州最大の豚肉企業です。
• デンマークで最大規模の牛肉企業です。
• 世界屈指の食肉輸出企業であり、豚肉の輸出量では世界最大です。

主要な市場は欧州連合、日本、中国、米国です。

 

Danish Crownは顧客の要求に対応する200種類以上の基本スペックおよび特殊企画の製品を提供しています。

Danish Crownの豚肉はユーザーに対して次の要点を保証しています。

 

全ての製品が規格化され均質性が確保されていること

 

この品質の均質性は一次生産における百年以上にわたる一貫した育種交配計画の実施により実現されています。
Danish Crown社の豚は高い赤身率と優れた脂肪配分で世界的に定評を得ています。
均質性はまた、豚が厳密な範囲内の体重に達した時点で食肉処理すること、また、食肉処理場で解体後、慎重に仕分けすることにより達成されています。

 

– 高品質の食肉製品であること

 

高い品質の確保は、豚のと殺や加工時だけでなく豚を肥育する養豚の生産における主要コンセプトです。
農業者が豚にとって最適の条件を与えることで、良好で健全な飼育環境が生まれ、栄養価の高い豚肉が育まれます。

食肉処理場では豚を穏やかに扱うことで高い肉質を確保しています。Danish Crownの従業員は新鮮さを保つために極力慎重に食肉を取り扱うための訓練を受けています

 

– 獣医官による厳格な検査

 

Danish Crownの獣医学的検査は世界で最も厳格な示準で行われており、一次生産の農場においても食肉処理場においても同様です。
Danish Crown工場での獣医学的検査はデンマーク政府獣医官によって実施されるため、厳格で客観的な検査が確保されます。

 

– HACCP(ハサップ)による追加検査

 

獣医学的検査に加えて、HACCPの示準に適合した検査が実施されています。
その目的はあらゆる食品安全性上のリスクに対する、予防策を通して最高の衛生品質と、そのうえでの食品安全性を消費者に保証することです。
食肉処理場の従業員は全員、衛生学の講座に合格したうえで日常的な社内作業を実施しています。

 

– 安定供給

 

Danish Crownの取り扱い数量は大規模なので、正確な生産計画の立案と、効率的統合的な物流管理が可能です。また、独自の輸送部門を持っており、輸送会社と提携しているので、注文通りの品質と数量を、納入期限にお届けすることを顧客に保証することができます。